タスマニア州ガイド

最も近い本土の都市、メルボルンから飛行機でおよそ1時間の場所に位置するタスマニア州は、コントラストに富んだ島です。タスマニア州は、活気のある都市と郊外の村々、太古の森とそびえ立つ海食崖、素晴らしい食事、冷涼な気候で栽培されたブドウから造られるワイン、伝統や文化、野生生物や自然保護区域でその名を知られています。

ホバート(Hobart)ではコブルストーン敷きの歴史ある通りを散歩し、ワイングラス・ベイ(Wineglass Bay)の景観に浸り、島の20%を占め、世界遺産にも登録される保護区域では、ハイキングを満喫してください。オーストラリアで最も新しい珠玉の2ゴルフコース、バーンボーグル・デューンズ(Barnbougle Dunes)とバーンボーグル・ロスト・ファーム(Barnbougle Lost Farm)を背景に、タスマニア島の様々な魅力を体験してください。

州都 – ホバート

タスマニア州南部を旅するにあたり、ホバートは理想的な拠点であり、ウェリントン山(Mt Wellington)の麓やダーウェント川(River Derwent)の沿岸では美しい景色が見られます。ホバートを出発すれば、島の南部に位置するポート・アーサー(Port Arthur)、ブルーニー島(Bruny Island)、ハオン(Huon)、ダントルカストー海峡(D'Entrecasteaux Channel)、北部のヘリテージ・ハイウェイ(Heritage Highway)、北西部の国立公園や高原など、タスマニア島の魅力全てを体験することができます。

Hobart - Salamanca Markets

港ではヨットの鮮やかな帆が大きくうねり、歴史ある倉庫群はサラマンカ・マーケット(Salamanca Market)の雑踏と人々の笑顔を眺め、ウェリントン山の青く岩の多い頂上は、西の地平線にそびえ立ちます。南方では河口が広がってストーム・ベイ(Storm Bay)へと流れ込み、さらには茫洋たる南の大洋へと消えてゆきます。ホバートは、セーリングや砂岩、そして太陽の光の都市です。ここでは植民地時代の色濃い過去と現代アート&カルチャーが混ざり合っており、友好的で訪れやすく、人間らしい州都として、全ての魅力を兼ね備えています。

ホバートは季節ごとに祭典のある都市です。12月から1月にかけてはテイスト・フェスティバル(Taste Festival)やシドニー・ホバート・ヨットレースが開催され、埠頭は華やかに埋め尽くされます。また7月にはフェスティバル・オブ・ボイス(Festival of Voices)が開催され、国中から何千という歌い手たちが、歌の持つ力を祝うために駆けつけます。ホバートは、伝統と素養、精神と様式など、魅力や気品の混じり合う街です。

地域のハイライト

タスマニア島を旅すれば、新緑の熱帯雨林、印象的な山頂、高原の湖から、驚くほど白い砂浜、そびえ立つ海食崖、そしてまだそれほど大きくない都市へと、旅人は移り行く光景に引き込まれていきます。またそれらの景観の多くが、車でわずか90分以内のエリアで体験できます。

Wineglass Bay & Freycinet National Parkホバートの北側にあるイースト・コースト(East Coast)では、オーストラリアの普通のビーチではできない、全く異なる体験ができます。足跡のない白く柔らかな砂浜をとりとめもなく歩き、ベイ・オブ・ファイヤー(Bay of Fires)やフレシネ国立公園(Freycinet National Park)では、ガイド付きの贅沢なツアーをお楽しみください。また、マリア島(Maria Island)においては野生生物に接近遭遇したり、地元産のワインを発見したり、新鮮なシーフードを賞味したりすることもできます。

ロンセストン(Launceston)、テイマー(Tamar)などを含む北部地域は、テイマー・バレー(Tamar Valley)のブドウ園と、オーストラリア最高のパブリック・コースに位置付けられる、バーンボーグル・デューンズ(Barnbougle Dunes)、バーンボーグル・ロスト・ファーム(Barnbougle Lost Farm)でその名を知られています。ロンセストンの街はそれ自体でも、ビクトリア朝の面影、受賞歴のあるレストラン、ブティックでのショッピング、アートやイベントなど、魅力に富んでいます。

Whisky Distillery世界遺産にも指定されているロングフォード(Longford)近郊のブリッケンドン・エステート(Brickendon Estate)やウールマーズ・エステート(Woolmers Estate)、さらにはビーコンズフィールド鉱山(Beaconsfield Mine)やヘリテージ・センター(Heritage Centre)、ホリーバンク・ツリートップス・アドベンチャー(Hollybank Treetops Adventure)など、この地域周辺では伝統と冒険が美しく調和しています。タスマニア島の北西海岸では様々な体験が待っています。そしてそれらの魅力は、本物を見て、最高の食事を堪能するなど、他とは異なる体験を求める人々を惹きつけています。

西方へ足を延ばせば、野生のタスマニア・デビル(Tasmanian Devil)の食事を見ることができるほか、ウイスキー蒸留所でシングル・モルトを味わい、地元のアーティストと出会い、さらにはチーズ、チョコレート、ビール、トリュフ、そしてもちろんシーフードなど、地元で生産される極めて新鮮な食品を入手することもできます。

タスマニア州でのゴルフ

タスマニア州のおよそ20%が世界遺産に指定されていますが、州内のゴルフコース全てが太古の森の中にあるわけではありません。タスマニア島への旅行に際し、多くの方々がゴルフセットを持参しています。

アメリカ人建設家であるトム・ドーク(Tom Doak)とオーストラリアのマイク・クレイトン(Mike Clayton)によって設計されたバーンボーグル・デューンズ(Barnbougle Dunes)は、タスマニア島北東部の海岸沿いの砂丘に位置しています。

Barnbougle Dunes Golf Course広いフェアウェイと抜け出しづらいラフ、起伏するグリーンを持つバーンボーグル・デューンズは、全てのレベルのプレーヤーにとって最高のゴルフ・チャレンジとなっています。2004年に完成したこのコースは、オーストラリアにおいて、スコットランドやアイルランドの本物のリンクスコースを再現する象徴的なコースとなりました。

近接するバーンボーグル・ロスト・ファーム(Barnbougle Lost Farm)はビル・クーア(Bill Coore)によってデザインされ、オーストラリア最高のゴルフコースのひとつとして急速に評判を高めました。2010年後半に運営が開始されたこの壮大なリンクスコースは、印象的な砂丘と大洋を眺める展望とともに、ゴルフコース世界トップ100に位置付けられました。

タスマニア州には他にも、ホバートの歴史あるタスマニア・ゴルフ・コース(Tasmania Golf Course)、ダーウェント・バレー(Derwent Valley)にあるオーストラリア最初のゴルフコースとオーストラリアン・ゴルフ・ミュージーアム(Australian Golf Museum)、ポート・アーサー近隣の海岸コースなど、素晴らしいゴルフコースや関連施設があります。また、タスマニア州北部のロンセストン、デボンポート(Devonport)、アルバーストン(Ulverstone)周辺には、見事な景観を誇るゴルフコースが集中しています。

気候

タスマニア州の気候は、オーストラリア国内の他の地域の気候とは大きく異なることがあります。タスマニア州は海洋性気候のため、暑い日も寒い日もあり、時には極めて厳しい天候に見舞われることもあります。オーストラリア本土の気候は、通常は比較的乾燥しており、特にいくつかの州ではタスマニア州ほど四季をはっきりと区別することはできません。オーストラリア北部出身の人々にとって、タスマニア州の冬は寒いと感じられることが多いようです。しかし、引き締まった綺麗な空気と少ない降雨量という特色から、タスマニア州の冬は1年の中でも美しい時期であると言うことができます。