ビクトリア州ガイド

オーストラリアで2番目に小さい州であるビクトリア州は、国内最高級のゴルフコースのうち8つを有しており、文化や景色など、見所も実に様々です。

メルボルン(Melbourne)の重要な文化地区を探索し、芳醇なコーヒーの香り追ってシティーの曲がりくねった小道を行き、メルボルン・クリケット・グラウンド(MCG)ではオーストラリアン・フットボール(AFL)を観戦してください。ヤラ・バレー(Yarra Valley)ではシャンドン(Chandon)を味わい、断崖絶壁を擁するグレート・オーシャン・ロード(Great Ocean Road)へと車を走らせ、モーニントン半島(Mornington Peninsula)ではイルカとの遊泳をお楽しみ頂けます。さらにフィリップ島(Phillip Island)でフェアリーペンギンに出会い、グランピアンズ(Grampians)でロック・クライミングに挑戦し、デイルズフォード(Daylesford)のヘルス・スパでくつろぐことも可能です。グルメやワインを思い切り満喫したり、満員のスポーツファンと合流したり、文化に浸ったり、アウトドア・アドベンチャーへと出かけたりなど、ビクトリア州におけるゴルフ旅行は贅沢な選択肢に溢れています。

Melbourne - Victoria

州都 – メルボルン

ビクトリア州の国際的州都であるメルボルンは、人々の親切さと文化的創造性、洗練されたグルメ、路地の隠れ家的バー、ショッピング、ナイトライフ、そして世界最高のゴルフ地域のひとつであるメルボルン・サンドベルト(Melbourne Sandbelt)に近接していることで有名です。シティー内にはヤラ川(Yarra River)が流れ、ポート・フィリップ・ベイ(Port Phillip Bay)の海岸も隣接しています。およそ4百万人の人口を擁し、年間を通して数々のイベントが活発に催されるなど、メルボルンには大変多くの見所があります。

世界中の素晴らしい料理が見事に出揃うメルボルンの刺激的なグルメシーンは、繰り返すオーストラリアへの移民の波によって作られてきました。また、メルボルンに深く根付いたコーヒー文化により、旅行者は街角どこででもワールドクラスのコーヒー楽しむことができます。日が沈み夜になると、屋上や地下室、隠れ小道は憩いの場となり、メルボルンで働く人々がくつろぎます。

Australian Rules Footballメルボルンのアート・シーンは種類に溢れています。ショッピングも同じく多種多様で、国内・海外の注目されるデザイナーのメインショップと、小さなブティックやギャラリーが、隣り合わせで共存しています。

ロンドンのスポーツビジネス・スポーツ・イベント・マネージメント・アワーズ(SportBusiness Sports Event Management Awards)において「世界最高のスポーツ都市」と名付けられたメルボルンは、全豪オープンテニス(Australian Open Tennis Championship)、F1グランプリ(Formula 1 Grand Prix)、オーストラリアン・ルール・フットボールのグランド・ファイナル、そして国内で最も有名な競馬大会であるメルボルン・カップ(Melbourne Cup)の開催地です。さらにメルボルンは、米国以外の都市で唯一、プレジデンツ・カップ(Presidents Cup)が二度開催された都市でもあります。

地域のハイライト

ビクトリア州の地方においては、ワールドクラスのワイナリーから自然の源泉、海岸の村々、山脈の町々まで、様々な美が発見できます。とりわけ素晴らしいのは、ビクトリア州特有の変化に富む風景の多くは、メルボルンから日帰り旅行でアクセスできるという点です。

メルボルンからわずか1時間の場所に位置し、メルボルン・サンドベルト・ゴルフコースを目前に見るモーニントン半島では、ヨーロッパ沿岸の最高の生活様式と、オーストラリア伝統の魅力の融合をご堪能頂けます。陽気な風の吹く海辺の村でギャラリーやスパ、カフェを探索したり、内陸のブティック・ワイナリーではグルメを満喫したりすることもできます。

有名なヤラ・バレーが嗜好食品や受賞ワインを楽しむのに完璧な旅先である一方、メルボルンの南西部ではグレート・オーシャン・ロードに沿って気ままな旅がお楽しみ頂けます。波を打ち分ける象徴的なサーフブレイク、滝、国立公園、眺めの良いビーチ、そして断崖の切り立つ12使徒(Twelve Apostles)へのドライブをお楽しみください。

北部に位置するグランピアンズ地域は、心踊るような新しい挑戦を始めたり、純粋にアウトドアでくつろいだりするのにあたって、完璧なロケーションです。グランピアンズ地域の自慢は、鮮烈なスパークリング・ワインや、アボリジニー遺産の形跡など、多種多様な自然のアトラクションです。その他にも、冬はオーストラリア・アルプスでスキーをしたり、あるいは刺激的な夏の時間を過ごしたりと、年間を通して居心地の良いハイ・カントリー(High Country)周辺の村々で、それぞれの旅がご堪能頂けます。さらにニューサウスウェールズ州との州境では、広大なヤラ川沿いにおいて地域特有の温暖な気候、有名なスロー・フード、ワイン、ゴルフコース、砂浜やレッド・ガムの森を満喫し、くつろぎの時間を楽しんで頂く事ができます。

ビクトリア州でのゴルフ

世界最高のゴルフの地のひとつとして称されるメルボルン・サンドベルトには、オーストラリア最高級のゴルフコースのうち、8つのコースがあります。メルボルンから車でわずかの距離に位置するサンドベルトは、情熱を持ったゴルファー達にとって、必ずプレーしたい憧れの地となっています。

地域特有の砂質ローム地質は大変水はけが良く、年間を通してのプレーを可能とします。これらの要素に情熱を駆り立てられたアリスター・マッケンジー博士(Dr Alister MacKenzie)が設計・建設を担当した有名なロイヤル・メルボルン・ウエスト・コース(Royal Melbourne West Course)は、常にオーストラリア国内最高のコースとして称賛されています。ビクトリア州の他のコースと併せ、ロイヤル・メルボルン・ウエスト・コースでは、記憶に残る多くの大会が開催されてきました。

モーニントン半島の南部には、砂丘、海洋の風景、ふし状の岩で形成されるムーナー・フォレストを特色としたチャンピオン・デザイン・コースがあります。ナショナル・ゴルフ・クラブ(National Golf Club)にある素晴らしい3コースで、あるいは近隣のムーナー・リンクス・ゴルフ・クラブ(Moonah Links Golf Club)の2コースで、さらなるプレーをお楽しみ頂けます。また、フリンダース(Flinders)では海岸沿いのコースに挑戦できるほか、1月のポートシー・カスケード(Portsea Cascade)のプロ・アマ・トーナメントでは、カーニバルのような雰囲気が味わえます。

景色の良いベラリン半島(Bellarine Peninsula)のバーウォン・ヘッズ(Barwon Heads)、オーシャン・グローブ(Ocean Grove)、クイーンズ・クリフ(Queenscliff)からスタートし、グレート・オーシャン・ロードに沿って全ての地域でゴルフがお楽しみ頂けます。スチュアート・アップルビー(Stuart Appleby)のデザインしたトーキー(Torquay)のコースで、アングルシー(Anglesea)のコースではカンガルーに囲まれて、あるいはソレント(Sorrento)やポートシー(Portsea)ではドラマチックな海洋の景色の中で、プレーをお楽しみください。

気候

州北部の気候は南部と比べてはるかに温かく乾燥しているなど、ビクトリア州の気候は州の小ささに関わらず、州全体を通して異なります。オーストラリアの季節は北半球の国々とは真逆です。気候はその時々によって異なり、予測できませんが、夏(12月から2月)は温かいまたは暑く、秋(3月から5月)は穏やかで、冬(6月から8月)は寒くて湿気があり、春(9月から11月)は涼しいというのが基本的な特徴です。