メルボルン&モーニントン半島
(4泊5日)

ビクトリア州の州都であるメルボルンは、素晴らしい公園や庭園、樹木が優雅に並べられた道、ブルーストーンで造られた歴史的な建築物、国際色豊かなレストラン、高いファッションセンス、そして南東部にある、ゴルファーを虜にする有名なサンドベルト地域で最も良く知られています。さらにメルボルンは、年に一度のメルボルン・カップや、F1グランプリ、全豪オープンテニスの開催地でもあります。

旅行の日程

Day 1 メルボルン到着
Day 2 ハンティングデール・ゴルフ・クラブ、ビクトリア・ゴルフ・クラブ、キングストン・ヒース・ゴルフ・クラブ、ヤラ・ヤラ・ゴルフ・クラブのいずれかでプレー
Day 3 ロイヤル・メルボルン・ゴルフ・クラブ、ペニンシュラ・ゴルフ・クラブ、メトロポリタン・ゴルフ・クラブ、コモンウェルス・ゴルフ・クラブのいずれかでプレー
Day 4 モーニントン半島へ移動、ナショナル・ゴルフ・クラブでプレー
Day 5 メルボルンへ戻り、サンドベルトのいずれかのコースか、ウッドランズ・ゴルフ・クラブで追加ラウンドをプレー

旅程のハイライト

他の観光オプション

フレンドリーな人々、文化的創造性、洗練されたダイニング、路地の隠れ家的バー、ショッピング、ナイトライフなどで有名なメルボルンの美しい街を、ぜひ探索してみてください。

グロッシ・フロレンティーノ(Grossi Florentino)、ビュー・デュ・モンド(Vue du Monde)、ジャック・レイモンド(Jacques Raymond)、プレス・クラブ(The Press club)など、メルボルンでも最も素晴らしいレストランのひとつで、お食事をお楽しみください。また、日中でも夜でも、活発で創造性豊かなシティーの裏道の人だかりを探索してみてください。ステンシルワークやライトボックスの光、壁のグラフィティや彫刻に隠れた小道に踏み込んで、隠れ家的バー、こぢんまりとしたカフェ、ブティックを発見してください。ギャラリーや専門店に入ったり、高級なレストランから簡単に食べられるランチバーまで様々な場所で美味しい物を食べたりと、街は多くの魅力に溢れています。

ロンドンのスポーツビジネス・スポーツ・イベント・マネージメント・アワーズ(SportBusiness Sports Event Management Awards)において「世界最高のスポーツ都市」と名付けられたメルボルンは、全豪オープンテニス(Australian Open Tennis Championship)、F1グランプリ(Formula 1 Grand Prix)、オーストラリアン・ルール・フットボールのグランド・ファイナル、そして国内で最も有名な競馬大会であるメルボルン・カップ(Melbourne Cup)の開催地です。さらにメルボルンは、米国以外の都市で唯一、プレジデンツ・カップ(Presidents Cup)が二度開催された都市でもあります。

個性溢れる本物のメルボルン・スポーツ体験がご希望であれば、エム・シー・ジー(MCG)、またはエティハド・スタジアム(Etihad Stadium)へと足を運び、AFL(Australian Football League:オーストラリアン・フットボール・リーグの略)の試合をぜひ観戦してください。「オージー・ルール(Aussie Rules)」としても知られるこのスポーツは、ビクトリア州においてはまさに熱狂的に支持されており、冬の期間の代表的スポーツです。温かい服に着替え、メルボルンの人々の愛する試合会場へと出向いて、その興奮を大いに楽しんでください。

モーニントン半島(Mornington Peninsula)の美しい砂浜を満喫し、ハンプトン(The Hampton)にも相当するビクトリア州のポートシー(Portsea)やソレント(Sorrento)へは、ぜひランチを持ってお出かけください。