バーンボーグル・ロスト・ファーム・ゴルフ・リンクス:

必要最低限のコース設計という評判と、伝統的な戦略型ゴルフが最も素晴らしいという哲学のもと、建設家のビル・クーア(Bill Coore)は、アンダーソン・ベイ(Anderson Bay)のドラマチックな海岸線によって生み出されるキャンバスを「補足する」という意図において、バーンボーグル・ロスト・ファーム(Barnbougle Lost Farm)の20ホールを設計しました。

クラブについて

タスマニア州の北東部に位置するバーンボーグル・ロスト・ファームは、バーンボーグル・デューンズ(Barnbougle Dunes)のコースと隣接しています。コースは世界的に有名な米国ゴルフコース設計会社、クーア・アンド・クレンショー(Coore & Crenshaw)によってデザインされ、2010年の12月、正式なオープンを迎えました。

一般的なゴルフコースとは異なり、ロスト・ファームは20ホールという変わったホール数を持っています。それぞれのグリーンは砂丘の中、あるいは海岸線へと散りばめられています。コースのルーティングは様々であり、あらゆるスキルのゴルファー達に、刺激的なチャレンジを提供しています。

バーンボーグル・ロスト・ファームは、スタンダードな標準的なリンクス・ゴルフコースとは著しく異なります。広範囲にわたって広がるフェアウェイは、周囲の風景、そしてそこでプレーされるゲームを引き立てています。

デザインの特徴

ロスト・ファームとバーンボーグル・デューンズは近接しているにも関わらず、その特徴は著しく異なります。ロスト・ファームの位置する砂丘はバーンボーグル・デューンズと比べ急勾配であり、よりドラマチックなものとなっています。

ロスト・ファームでは20ホールが提供されており、その全てがいかなるラウンドにおいてもプレー可能となっています。さらにロスト・ファームのレイアウトにおいては、バーンボーグル・デューンズと比べより多様なルーティングが施されており、フェアウェイは海岸・内陸の両方へと広がっています。

コースのハイライト

5番 パー4 443メートル

ロスト・ファームとバーンボーグル・デューンズは近接しているにも関わらず、その特徴は著しく異なります。ロスト・ファームの位置する砂丘はバーンボーグル・デューンズと比べ急勾配であり、よりドラマチックなものとなっています。

ロスト・ファームでは20ホールが提供されており、その全てがいかなるラウンドにおいてもプレー可能となっています。さらにロスト・ファームのレイアウトにおいては、バーンボーグル・デューンズと比べより多様なルーティングが施されており、フェアウェイは海岸・内陸の両方へと広がっています。